かわいいの教科書

男性と女性の肌の違いって?

2020.5.15

こんにちは!cottonスタッフのまみです💄

メイクの基本は自分の顔を知ることから!
メイクの仕上がりに大きく関わっているのが、ベースとなる「肌」です!
今回は男性の肌について解説していきます!

男女の肌質の違い

男性の肌は
皮膚の厚さが女性より24%厚い
水分量が女性の半分以下
皮脂量が女性の3倍
と言われています💡

この時点で男女の肌に差があることが分かりますね!
もう少し詳しく説明していきます✏️

 

皮膚の厚み

男性の皮膚は女性の皮膚と比べて厚みがある方が多く、毛穴が目立ちやすくなっています。皮膚は厚みが薄いほどキメが細かく柔らかくなり、厚みがあるほどキメが粗く硬くなります。
肌のキメが粗くなると、肌触りがザラザラし、肌荒れをしているように見え、さらには老けた印象を与えやすくなってしまうんです😭
紫外線などの外的なダメージには肌に厚みがある男性の方が強いです!でも、紫外線の影響は肌にとてもダメージが大きいので、肌を綺麗にしたい方は日焼け止めなどの紫外線対策は大切です!

 

水分の量

男性の肌に含まれている水分量は女性の半分以下!😮そのため乾燥しやすく、シワやたるみに繋がります。

男性の肌は水分が無くなり乾燥していくと、少なくなってしまった肌の水分量を守ろうとして、肌が皮脂を過剰に出してしまいます。脂性肌(あぶらっぽくテカリやすい肌)に悩んでいる人が、洗顔ばかりしても治らない原因は、このような肌の仕組みによるもです…😭

 

皮脂分泌量

肌の潤いを保つために分泌されている皮脂は、女性の皮脂分泌量と比べると男性は約3倍にもなります。男性も女性もどちらも皮脂分泌量は10~50代まで変化することが少なく、肌の油っぽさやべたべた感などの肌の悩みは長く続いていきます。

過剰な皮脂によって皮膚のバリア機能(保護力、保水力)が下がっていくと、乾燥しやすくなるのでしわやたるみの原因に繋がります💧

 

自分の肌を知ることが、メイク上達の第一歩!

 

メイクの仕上がりは、ベースメイクで7割決まります。そのため、自分の肌が今どのような状態なのかを知ることがとても重要です!

今回、男女の肌の違いを知っていただいたので、次回は自分の肌タイプを知るための肌診断をしていきます。肌診断をして、自分に合ったスキンケアやコスメ選びの参考にしてください!

 

 



Contact

メールやお電話でお気軽にお問い合わせください

営業時間

  • 平日:12:00〜20:30 / 土日祝10:00~21:00 年中無休

連絡先

住所

  • 東京都目黒区上目黒2-24-3メリンレジデンス201

  • 東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒」駅 徒歩5分

  • blog
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube