かわいいの教科書

ウィッグ選び、メイクに役立つ!顔型診断

2020.5.19

こんにちは!cottonの主、こだめです🐈
今回は顔型診断についてのお話です。

顔型とは

みなさん、丸顔や面長などの顔型は聞いたことあるでしょうか?
顔型はざっくりとした印象やイメージではなく、お顔の形やバランスによって分類ができます。
色々な分類の仕方があるのですが、今日は顔型を6種類に分類する方法を紹介してきます💡

顔型の中で理想とされているのは”卵型”です。
顔型診断を活用してウィッグを選んだり、メイクをするのは”卵型のバランスに近づける為にはどうした良いのか”という事です。

今後、顔型診断をベースにウィッグ選びやメイク方法の記事を書いていくので、是非こちらの記事で自分の顔型を把握しておいてください!

顔型の基準となるバランスの測り方

 

”眉の位置〜口の位置:口の位置の延長線の顔の横幅”の対比バランスを基準とします。

卵型⭐️理想の顔型

 

バランス:眉〜口:口延長線上の顔幅が1:1。生え際〜眉:眉〜鼻:鼻〜顎が1:1:1
額:顎のラインよりやや広めで丸みをおびている。
ほほ:丸みがある。
あご:顎も角がなく丸いライン。

丸顔型

バランス:2:3
額 :緩やかな丸みのあるライン。
顔の横幅:顔の縦の長さに比べて、横幅がやや広め。
ほほ:ふっくらとしてる。
あご:丸みをおびている。

面長型

バランス:3:2
目と目の間隔:お顔の横幅が狭めの事が多く、目と目の感覚が狭い方が多い傾向にある。
顔の横幅:顔の横幅に比べて、縦幅がやや長めの傾向にある。
ほほ:丸みがすくなく、シャープ。
あご:細くシャープ。

 

ベース型

バランス:1:2
フェイスライン:エラが張っていてる。
顎:細い、シャープ。
ほほ:ほほが膨らんでいる、もしくは張っている。

逆三角型

バランス:3:2
ハチまわり:ハチ周りはハリ気味の傾向にある。
顔の横幅:顔の上半分は広め、下半分は狭め。
ほほ:頬のラインは丸く、頬骨が張っている傾向にある。
あご:耳の下から顎のラインが細くシャープ。

 

四角型

バランス:1:2
額:額が広め。
顔の横幅:顔の縦幅に対して、横幅が長め。
エラ:エラがハリ気味なことがある。
あご:顎は小さめで直線的なライン。

 

あなたはどの顔型でしたか?
ちなみにこだめは面長型よりの卵型です🐣
近いうちにこの顔型診断を活用したウィッグの選び方の記事を書きます!
お楽しみに〜🎀

Contact

メールやお電話でお気軽にお問い合わせください

営業時間

  • 平日:12:00〜20:30 / 土日祝10:00~21:00 年中無休

連絡先

住所

  • 東京都目黒区上目黒2-24-3メリンレジデンス201

  • 東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒」駅 徒歩5分

  • blog
  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • youtube